どの業者にトイレリフォームを依頼するべきか?

どの業者にトイレリフォームを依頼するべきか? トイレが故障してしまったときに、これを機会にトイレリフォームで新しいトイレに交換することを検討するときがあります。この際、リフォームの相談をどこにすればいいのかで困ることもあるでしょう。一般的には、水周りの工事業者に相談と依頼をすることが多いですが、近所の施工屋さんや住宅販売会社に相談することもできます。
このサイトには、トイレリフォームを検討する際のお役立ちの情報がまとめられています。このページでは、その基本となるどの業者に頼むべきかという点についての考察をまとめてます。トイレリフォームを考える際に役立つと思いますので、ぜひ、確認してみてください。

■トイレリフォームの相談を施工屋さんにする利点と注意点

トイレリフォームの相談を施工屋さんにすることがありますが、利点は、自分の知り合いに施工屋さんがある場合に相談しやすいことです。同級生や友人がやっている施工屋さんなら、緊張せずにトイレリフォームについてなんでも聞けます。
逆に、施工屋さんに相談することの注意点は、必ずしもトイレの専門家ではないという点にあります。住宅全体の設計や建設をしていることはあっても、トイレを専門に数多くの修理やリフォームなどを行っているわけではありません。リフォームすることでトイレの快適性を追求したい場合は、必ずしも施工屋さんに相談するのが適しているとは言えないでしょう。

■住宅販売会社に相談してトイレリフォームをする利点と注意点
自宅を大手の住宅販売会社に建設してもらった方の中に、トイレリフォームをその販売会社に相談するということがあります。住宅販売会社にリフォームの相談や依頼をする利点は、工事の品質が保証されていると思われる点です。
逆に、住宅販売会社にリフォームの依頼や相談をする注意点は、工事着工までに時間がかかることがあったり、リフォーム費用が高くなる場合があることです。これは、住宅販売会社がトイレリフォームの施工を行っているわけではなく、下請けの会社に依頼して工事をしている場合が多いからです。住宅販売会社への依頼は、トイレのリフォームを依頼する最適の選択というわけではなさそうです。

■トイレのリフォームを水周り専門の工事業者に相談する利点とは?

トイレのリフォームを水周り専門の工事業者に依頼する利点は、迅速な対応ができることと豊富な実績があることです。水周り専門の工事業者なら急ぎの場合、電話で問い合わせをしてから約1時間ほどで訪問してくれます。さらに、水周りの工事を専門としていますので、トイレリフォームの施工実績も非常に多くなります。業者の実績が豊富であるということは、より快適なトイレとなるための適切なアドバイスも受けられるようになります。お年寄りのいるご家庭や小さなお子さまがいるご家庭など、家族構成に応じて適切なトイレのリフォームのプランを提案してくれるのが、水回り専門の工事業者を選ぶことの大きな利点となります。

■まとめ
トイレに水漏れなどのトラブルが起きたことをきっかけに、トイレの交換などのリフォームを検討することがあります。この際、トイレのリフォームについて近所の施工屋さんに相談するのか、自宅を建設した住宅販売会社か、それとも水周りの専門業者かで迷うことがあります。
リフォームの相談を施工屋さんにする利点は、知り合いがいる場合に相談しやすいという点です。逆に注意点は、必ずしも水回りの専門家ではないということで、相談や依頼に適しているわけではありません。住宅販売会社についても価格が高くなることがあるなどの注意点がありますので、トイレのリフォームは、水周りの専門業者に相談して決めるのがおすすめです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

コンテンツ

最新ニュース